自分の為の映画メモ。かなり個人的な意見です[・ω・]
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.12.14 Monday -




〔セルラー〕

クリス・モーガン
思わぬ拾い物!
今はauだよね・・。
使える映画

 
好き:    


結構好き。
主演の俳優さんかっこいいしさ。

おじさん刑事、あの人なんて名前だっけ・・・
いつもいい味出してて、大好き。

 

2009.12.14 Monday -




〔マルホランドドライブ〕

デイヴィッド・リンチ
直感だけが頼りか?難しくてわからん!
ロストハイウェイのセルフ リメイク?
私は"正解探し"に興味がないタイプ(前田有一 氏)

 
好き:    


難しくて解らなかった口です…。
白人・金髪・ショートカットって
似てて同一人物かと思ってしまった
え?同一人物なの?違うの?
いまだに解らない・・・
一回ではあたしの頭がついていかない。
傑作、と謳われる映画ですので、是非解りたいもの。

2009.12.14 Monday -




〔重力ピエロ〕

原作は読んでいませんが…
いい雰囲気
心地よい

 
好き:    


なんてったって加瀬亮。
泉そのものだ。

そしてなんてったって伊坂幸太郎。
「春が二階から落ちてきた」
最高。

でも当たり前に やっぱり小説派・・

 

2009.12.14 Monday -




〔リトルダンサー〕

リー・ホール
やったぜホームランだ!
ブリテッシュカルチャー総力戦
感涙

 
好き:    


号泣。
家族はやっぱりいい。

組合を裏切り、息子の為にと働きに出ようとした
厳しいお父さんに号泣。
感涙で声が出るとはね!

 

2009.12.14 Monday -




〔ショーシャンクの空に〕

スティーヴン・キング
ちょっと期待しすぎた
ショーシャンクの空に
スティーブンキングってこういう小説も書くのか

 
好き:    


なんで今まで見なかったのか不思議。
有名すぎて、どこか気後れしてた部分があると思う。

けどこれはいい。
ショーシャンクの空に=重たい青春映画
ってなぜか思ってたんだけど(ホントなんでだろうリリーシュシュとかぶってた?)
全然。
確かに囚人モノだから重くはあるんだけど
最後は痛快で
おもしろかった!
こういう、「頭のいい」主人公の
物語は気持ちがよくてすき。

2009.12.14 Monday -




〔時効警察〕

時効にならない面白さ満点
久々に見ても
目が離せないドラマ

 
好き:    


大好き。
麻生久美子がかわゆすぎる。
霧山くんの服はいつもかわいい。

ちなみに、帰ってきた時効警察も大好き。
あの職場いいなぁ〜。

2009.10.24 Saturday -




(CUBE0)

1程では無いが、続編としては正解
確かにCUBE2以上、CUBEよりだいぶ下
オマージュ作品

 
好き:    



CUBEはやっぱり1だけど。

1のあの天才の彼が、どうしてああなったのかという謎は
解明。まぁ・・・なんというかそれだけ?

当たり前だけど1には勝てない。

2009.10.24 Saturday -




〔容疑者Xの献身〕

ドラマの映画化に眉をひそめる人にも強くオススメ
人間らしい二人、だからこそ切ない
主役は、だ〜れだ

 
好き:    


映画は見たくない。

と言ったけれど、犯人役が堤さんでしょ?
見るしかないじゃん。
絶対いい映画になってるはず!

と思ってみると、やっぱり面白い。
見てよかった。

堤さんの号泣に、こっちも号泣。
これでいいのか 何が幸せなのか
愛はなにか なんでこんなに愛せるのか

あんな愛し方は到底出来ない。

2009.10.24 Saturday -




〔容疑者Xの献身〕

噂に違わず傑作
ガリレオの中で一番面白い
引き込まれる

 
作家:東野圭吾
好き:    


愛というヤツです。
とても深くて、切ない。
映画は見てないけど、なんとなく見たくない。

2009.07.17 Friday -




〔ナンバー23〕

最初はテンポがスローでうぅ〜んなんですけど。。。
ジム・キャリーは良い。
つまり23はナニ?・・・


監督:ジョエル・シュマッカー  ジョエル・シューマカー
出演:ジム・キャリー  バージニア・マドセン  ダニー・ヒューストン 
    ローナ・ミトラ  リン コリンズ  ローガン・ラーマン
好き:    


かなり期待しただけに・・・。
眠くて仕方なかった。
でも最後まで、主人公がジム・キャリーだと気が
つかなかった。

つまりは、主人公が偶然手にしたサスペンス小説が
自分の事だと思いこみ、「23」の奇妙な謎に取りつかれて
いってしまうという話。


2009.07.17 Friday -




1/5 >>
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.